ゴールドカードの魅力とは?主な特典に注目

■ゴールドカード系のクレジットカードとオーバーシーズ・アシスト

ゴールドカード系のクレジットカードを持ちたい、と思っている方はかなり多いと思います。一度は取得してみたいと思うのですが、気が引けて申し込みができない、というかたも多いのではありませんか。しかし、ゴールドカードとはいっても、それほど審査難易度が高くないものもあるのです。中には気軽に審査の突破が出来るものもあります。

こちらではゴールド系のクレジットカードの特徴についてお話します。もしも魅力的に感じたら申し込みを行ってみませんか。

まずはオーバーシーズ・アシストについてお話しますね。

・ゴールドカードのオーバーシーズ・アシストってなんだ!?

実は全てのゴールドカードに備え付けられているサービスではありません。アメリカン・エキスプレス・カードのゴールドカード会員限定のサービスとなっているのです。

世界樹の殆どの国や地域から24時間通話料無料で様々な相談に乗ってくれます。初めていく地域だと不安もつきまとってしまいますよね。レストランの各種予約や緊急時の相談にも対応してくれるのです。さらに、限度で悩んでしまうこともあるでしょう。対応してくれるデスクは日本語対応となっているのです。ですから、海外旅行時には非常に心強いサービス、といっても良いのではありませんか。

■ゴールドカード系のクレジットカードならグルメ・レストラン優待サービスがある

ゴールドカード系のクレジットカードのサービスで注目されやすいのが優待サービスです。優待価格で様々なサービスが受けられる、というケースが多くなっているのもゴールドカードのメリットですよね。

こちらでは、ゴールド系クレジットカードのグルメ・レストラン優待サービスについて詳しく解説します。果たしてどんな特徴があるのでしょうか。実際に確認してみましょう。

・ゴールドカードにおけるグルメ・レストラン優待サービスの中身とは?

ゴールドカードには食事を楽しめるサービスがついていることがほとんどです。レストランやグルメ系の優待サービスの中身も非常に豪華となっています。高級レストランや料亭などが、低価格で利用できるのです。
例えば、有名なゴールドカードであるJCBゴールドカードでは全国の200店舗以上のレストランで飲食代金が20%OFFになるような取り組みもしているのです。仮に20,000円使っていたら、4,000円が割引になるのですから、非常に大きなメリットにも感じるでしょう。

また、コース料理が出るような高級店では、一人分のコース料理が無料になるような取り組みをしているゴールドカードもあるのです。お得に美味しいものを食べたい、という人ほどゴールドカードがおすすめです。

■ゴールドカード系のクレジットカードならエアポート送迎サービスがあるかも

ゴールドカード系クレジットカードのサービスには、空港に係るようなものが多くあります。多くの方が想像するのは空港ラウンジだと思いますが、今回は比較的珍しいと思われるエアポート送迎サービスについてお話します。実際に、どのようなサービスとなっているのでしょうか。一般の方がおt録に感じるような内容となっているのでしょうか?

・ゴールドカードにおけるエアポート送迎サービスとはどんなものなのか?

そもそもエアポート送迎サービスがどんなものかわからない、という方が多いでしょう。エアポート送迎サービスとは、出発や帰国時に会員専用のタクシーなどによって指定の場所と空港の間を送迎してもらえちゃう嬉しいサービスとなっているのです。
ただし、完全無料ではありません。一部割引となっているので、その点は理解して利用する必要があります。利用料金は比較的安く済むので、旅行に行く時や帰りの時に利用してみる、というのもおすすめです。
たとえば、空港機が到着するのが遅れて、電車がない、というようなときには重宝するサービスと言っても良いでしょう。

ちなみにシティカードやダイナース、そしてアメックス系に付帯されていることが多いサービスです。

■ゴールドカード系のクレジットカードなら旅行保険が充実

ゴールドカードの最も大きな特徴と言っても良いのが旅行保険でしょう。一般おカードには旅行保険がついていなかったり、血浮いていたとしても、保証内容があまり良くないものがほとんどなのです。しかし、ゴールド系のクレジットカードに関しては、年会費もそれなりにかかっているので、その分、旅行保険も手厚くなっているわけです。

今回はゴールド系のクレジットカードの旅行保険にはどういった特徴があるのか、という部分を明らかにします。

・ゴールド系のクレジットカードにおける旅行保険の特長とは?

補償額がとにかく高く設定されています。ゴールドカードの旅行保険の最大補償額ですが、5,000万円から1億円の設定にされているケースが多くなっているのです。ゴールドカードの保険は持っているだけで保険が適用されるような自動付帯のものが多くなっているのも大きな特徴です。利用付帯だと、旅行代金をクレジットカードで支払わなければなりません。しかし、ゴールドカードはそんなことは関係ないのです。持っているだけで、いつでも旅行保険に守られている、といった状態になっているわけです

ただし、ゴールドカードの中にも一部それほど手厚い旅行保険になっていないものもあります。年会費が低いタイプは補償額も低めに設定されているので気をつけましょう。

■ゴールドカード系のクレジットカードなら航空ラウンジサービスがある!

ゴールドカードタイプのクレジットカードと一般タイプのクレジットカードのサービスの中で、最も大きな違いと言えば空港ラウンジがありますよね。一般クレジットカードに関しては空港ラウンジが無料で利用できるようなサービスはついていないことがほとんどです。よほど高額の年会費が設定されているものでなければ、ラウンジは有料利用となってしまいます。

一方で、注目しておきたいのがゴールドカード系のクレジットカードと空港ラウンジです。実際にどのようなサービスとなっているのでしょうか?その中身を探ってみましょう。

・国内空港のランジ利用が可能!

多くのゴールドカード系クレジットカードですが、国内空港のラウンジが無料利用できるようになっています。ただし全ての空港ではありません。国際線のある主要な空港のうち30弱が利用できるケースが多くなっているのです。

中には、海外の空港ラウンジが利用できる、としているゴールドカード系クレジットカードもあります。例えば、韓国の仁川国際空港やアメリカのハワイホノルル国際空港が無料利用できる、としているゴールド系クレジトカードもすくなくありません。

ちなみに空港ラウンジではどんなことが出来るのでしょうか。ちょっとした食事やアルコールを含むドリンクが出てくることもあります。またシャワールームもありますよ。

■ハイグレードゴールドカードのANAダイナースカードの特徴

ゴールドカードを利用したい、と考えている方はかなり多いはずですが、気軽に持てるものではありません。しかもそれがダイナースカードともなればなおさらです。ダイナースカードはハイグレードなカードでもあるので、気軽に審査を突破できない、といった印象もあるわけです。

今回は、ハイグレードなクレジットカードの一つである「ANAダイナースカード」の特徴に迫ります。果たしてどのようなメリットの有るクレジットカードなのでしょうか。

・年会費が高い

ダイナースなのでしかたがありませんが、年会費が29,160円もかかってしまいます。30,000円ほどかかってしまうので、しっかりと使いこなさなければもったいないほどの金額、と言ってもよいのではありませんか。
だからといって無理してしまうのは本末転倒なので注意しましょう。

・ボーナスマイルがたっぷり獲得できる

ANAカードなので、ボーナスマイルが用意されています。マイルをたくさんゲットしていきたい、という方には欠かせないクレジットカードなのです。

・入会時のボーナスマイル・・・2,000マイル
・カード継続マイル・・・2,000マイル

毎年無条件で2,000マイルの獲得ができます。

さらに区間マイルボーナスもあります。プラス25%となっているので、たくさんのマイルを利用しながらゲットしていけるわけです。

■JCBユーザー必見系ゴールドカード|JCB GOLD EXTAGEの特色

JCBカードを利用したい、という人も多いでしょう。JCBカードは加盟店も非常に多いので、買い物に有効活用できるのです。一般の店舗はもちろんですが、インターネットショッピングにも利用可能です。
JCBユーザー必見系のゴールドカードとして注目してほしいものにJCB GOLD EXTAGEがあります。果たしてどんな特徴を持っているゴールドカードなのでしょうか。

・年会費が低い!

初年度年会費がかかりません。2年目以降から年会費がかかってくるのですが、それでも低めに設定されています。
2年目以降の年会費ですが、3,240円の設定となっているのです。ゴールドカードで年会費が5,000円未満というのは非常にありがたいですよね。そもそもJCBカードは年会費的にあまりおすすめなものは多くない、といった印象もあるわけですが、JCB GOLD EXTAGEは年会費的なメリットがるのです。

・年齢制限がある

JCB GOLD EXTAGEは全年齢に対応したクレジットカードではありません。入会資格にて年齢制限が設けられているのです。
原則として20歳以上29歳までとなっているので、30歳以上になってしまうと申込ができなくなってしまいます。ヤングゴールドカードだからこそ、年会費が低めに設定されているわけです。

ちなみに20歳限定のゴールドカードではありますが、学生の利用は認められていません。

■あのアメックス系ゴールドカード「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の注目すべきところ

あのアメックス系ゴールドカード「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の注目すべきところ

国際ブランドのアメリカン・エキスプレスですが、クレジットカードのブランドの中ではステータス性があるもの、とされています。実際に年会費が高いタイプのカードも有り、審査も厳しい印象です。
現在では大きく変更されていますが、昔であれば、年収が600万円以上なければ作ることができない、とまで言われていたのです。

今回は、そんなアメックス系のゴールドカードである「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」についてお話します。果たしてどんな特徴を持っているのでしょうか。確認してみましょう。

・意外すぎる!年会費が低い!!

「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」の年会費を聞くとびっくりしてしまう方もいます。どういうことかというと、初年度年会費が無料の設定になっているのです。それだけではありません。2年目以降の年会費については2,057円の設定となっているのです。2年目以降の年会費も2,000円程度となっており、これなら負担なく利用し続けられる、というわけです。

・獲得ポイントがアップする可能性あり

「MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」ですが、入会初年度はポイント付与率が通常の1.5倍となります。また初年度とかは関係なく、海外利用をすると、ポイント獲得が2倍ともなるのです。
さらにさらに注目してほしいのが「グローバルPLUS」です。利用金額によって、ポイント付与率がアップします。